目の充血 目薬

充血解消用目薬を常用すると症状が悪化|目の疲れを取ることが大切

目の充血は、目の疲れ、結膜炎やぶどう膜炎などの病気、
コンタクトレンズの影響、目にゴミが入った、目をぶつけた
などの原因で起こります。この原因の中で、一番多いのが
目の疲れです。

 

 

目の疲れを解消するためには、酸素や栄養素が必要となり
ます。そのため、目の周りでは血流量が増えるため、血管が
膨張します。目にある血管は、細いため普段は見えませんが
膨張することで赤い筋のように浮き上がって見えてしまいます。

 

 

充血解消用目薬を使いすぎると目の疲れが悪化します

目の疲れによる充血は、充血解消用の目薬を使うと治ること
があります。しかし、目薬の効果が切れると充血が再び表れ
ます。さらに、使い続けると効果が無くなったり、逆に充血
が取れにくくなってしまうこともあります。

 

 

原因は、充血解消用目薬に含まれている血管収縮剤です。
血管収縮剤が膨張した血管を無理やり収縮させて、充血を
無くしてくれます。しかし、血管を収縮させてしまうと、
血行が悪くなり、疲れを解消するために必要な酸素や栄養
が十分に目に送ることが出来なくなってしまいます。

 

 

充血の原因が取り除かれないため、目薬の効果が切れると
充血は元に戻ります。さらに、血行が悪くなったため目の
疲れは悪化するため、充血も悪化してしまう可能性が
あります。

 

 

充血解消用目薬は、記念写真を撮るときになど、一時的に
充血を隠したときだけに使い、常用は避けてください。
充血を取るためには、充血を引き起こしている原因
目の疲れを解消することが必要不可欠です。

 

 

ブルーベリーサプリメントで目の疲れを取る

 

 

目の疲れを解消して充血を和らげる方法

こまめに休憩を取って目を休める

パソコンやテレビ、携帯電話(スマホ)、読書、勉強、運転
など目に負担がかかる作業をするときは、定期的に休憩を
取って、目を休めましょう。このとき、遠くのものを見たり、
目を左右、上下と動かしたり、目の周りをマッサージすると
効果的です。

 

 

目の周りを温める

蒸しタオルやお風呂に入り、目の周りを温めることも、目の
疲れに効きます。目の周りの筋肉が温められ、ほぐれるので
血液の流れが良くなり、疲れが和らぎます。また、目に適度な
水分を与えることもできるので、目の渇き改善にもなります。

 

 

目の疲れに効く食べ物を食べる

目の疲れに効く食べ物と言えば、ブルーベリーが良く知られて
います。ブルーベリーの皮に多く含まれている紫色の成分
アントシアニンには、目の周りの血行を良くする働きがあります。

 

 

ただし、アントシアニンの効果は24時間しか続かないと言わ
れているので一度にたくさん食べるのではなく、少しずつ毎日
食べることが大切です。ブルーベリーやジュース、サプリメント
などで上手く取り入れてください。

 

 

お勧めブルーベリーランキングはこちら