子供 視力低下

子供の視力低下を防ぎたい|ブルーベリーサプリを飲ませるときの注意点

テレビゲームを長時間していると、目が疲労し、視力低下の
原因になります。特に、ニンテンドウDSなどの携帯型ゲーム
は画面と目の距離が近いため、目が疲れやすく、視力低下
も起こしやすいので注意してください。

 

 

ブルーベリーに含まれているアントシアニンには、目の血行を
良くして、目の疲労を取ってくれる働きがあります。
子供の目が充血している、目が乾きやすいなど疲れ目の
症状が現れたら、ブルーベリーサプリを飲ませてみてください。

 

 

製品ごとに違いますが、ブルーベリーサプリメントは錠剤や
カプセルが飲めるようになる7歳くらいの子供から飲ませる
ことができます。ただし、サプリメントは大人に合わせて
成分の量を調整しています。

 

 

15歳未満であれば、大人が飲む量の半分くらいをあげて
ください。また、子供は代謝機能が未熟なので、まれに大人
とは違った反応を示すことがあります。サプリは、子供の
様子を見ながらあげてください。

 

 

サプリメントに配合されている成分量は大人に合わせて
います。なので、子供に飲ませるときは半分の量、もしくは
3分の1くらいにしてください。

 

 

小林製薬のブルーベリー&メグスリノ木は、大人であれば
1日に3粒飲むことになっています。なので、飲む量を簡単に
調整することが出来るので、子供にブルーベリーを飲ませる
には最適です。

 

 

また、子供に飲ませるには特に安全なものを選びたいですよね。
小林製薬は製薬会社として、サプリメントについても医薬品と
同等レベルの品質基準で作っているのでとても安心です。

 

 

子供にも安心して飲ませることができるブルーベリーサプリ