目の奥の痛み 治す

目の奥の痛みを治したい|目の周りの筋肉をほぐすこと大切

目の周りには、目を動かす6本の外眼筋(がいがんきん)
という筋肉があり、目の後ろで1本に束ねられています。
この眼の周りにある6本の筋肉に力を入れたり、抜い
たりすることで目の位置を合わせています。

 

 

パソコンやスマホをしているときには、1つの画面を
同じ姿勢で見続けるため、目の周りの6本の筋肉は
こり固まり、筋肉疲労を起こします。

 

 

目の周りの筋肉も手足の筋肉と同じように、疲労が
溜まると、痛みが発生します。痛みは6本の筋肉が
1本に束ねられた部分に集中するため、目の奥が
痛いと感じます。

 

 

目の奥の痛みを予防、解消する方法

目の周りの筋肉を休ませるためにも、十分な睡眠が
欠かせません。1日に6、7時間の睡眠はとってくだ
さい。軽い目の疲れであれば、十分な睡眠で解消
することができます。

 

 

パソコンやスマホ、読書などをするときには、1時間に
10分程度休憩を取り、目のストレッチをしてください。
目を上下、左右に動かしたり、目を右回り、左回りに
回してください。

 

 

目を動かすことで、目の周りの筋肉が伸びたり、縮ん
だりすることで、こり固まった筋肉がほぐれます。また、
目の周りの血行も良くなるので、目に溜まった老廃物
の排泄が進んだり、目に酸素や栄養素がたくさん届く
ようになり、疲れ目予防にもなります。

 

 

入浴したり、蒸しタオルなどで目の周りを温めることも
効果的です。目の周りが温まると、筋肉がほぐれ
血行も良くなります。

 

 

ブルーベリーを食べることも効果的です。ブルーベリーの
皮に多く含まれているアントシアニンには目の血行を
良くしたり、目の健康を保つ働きがあります。ただし、
その効果は食べたから4時間後に表れ、24時間後
になくなります。

 

 

そのため、毎日ブルーベリーを食べることが重要です。
ブルーベリーを毎日食べることが難しい人には、
サプリメントがお勧めです。

 

えがお「ブルーベリー」

価格:1,680円 送料:0円
平成25年4月
配合されているブルーベリーエキスは、先端技術により体内への
吸収率を上げた吸収型ブルーベリーです。以前は、吸収率が
150%だったのですが、改良が加えられ200%になりました。

 

 

さらに、配合量も増え、ブルーベリーエキスに換算すると、サプリ
メント1粒で体に吸収される量は約333粒分相当になりました。

小林製薬「ブルーベリー&メグスリノ木セット」

価格:980円(初回のみ 通常1522円) 送料:無料
価格は比較した5製品の中で一番安いです。ビルベリーの量は
少ないですが、戦国時代から目薬として使われてきたメグスリノ木
を配合し、相乗効果で目をスッキリさせてくれます。

 

 

一番の特徴は、製薬会社が医薬品と同じような基準で作っている
ことです。サプリメントには医薬品のような厳しい基準がないの
ですが、小林製薬は開発から製造まで厳しくチェックしています。

やわた「北の国から届いたブルーベリー」

価格:2,100円 送料:210円
他の4製品に比べちょっと高めの製品価格になっています。
長く続けることを考えるとマイナスポイントかなと思います。

 

 

高いだけあって含まれているビルベリーの量は、5製品の中で
もっとも多いです。私が使ってみた感想では、5製品の中で
一番目がスッキリとした製品でした。商品が届いてから3ヶ月
以内であれば返却できるのもうれしいポイントです。